Life Step. ≪ライフ ステップ≫ Life Step. ホームページ http://lifestepweb.com/

自己啓発の勧め! L.S 山下昌弘

アクセスカウンタ

<お問い合わせ:.092(843)5422. Fax.092(843)5693. ホームページ http://lifestepweb.com/ >
≪ブログ日々更新中‼≫ あなたの心を明るく、軽くを、目標に…♪

zoom RSS ポジティブにも陽と陰の面があるもの!

<<   作成日時 : 2018/06/26 08:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 1

皆さん おはようございます!

時代はポジティブに生きて行こうなどと唱える団体も多いものでありますが?

それはその通りなのでありますが?

中には自己中心的な考え方を崩すことなく、自分勝手なプラス思考で人の気持ちなどは構わずに・・、

和を乱すような考え方があります。

それを「ポジティブ馬鹿」などという呼び名が誕生した謂れかもしれません・・・?

ポジティブなプラス思考は、願い成就する為には無くてはならない精神力の一環であり、人間力の要となるものです。

人との調和を考えない身勝手なプラス思考は、人間関係を築いていく上でも如何なものでしょうか・・?

ポジティブ思考の原点となるものは、最大限の可能性を求め、ゆえに未来志向であり、モチベーションを以てビジョンへと向かう姿勢の礎となるものであります!

それを意味をはき間違え、人との調和を乱さないように十分に心掛けていかねばなりません。


 「泥棒にも三分(さんぶ)の道理」
と言う言葉がありますが、これは筋が通らない事でも理屈をつければつけられるという意味であります。

ポジティブ思考も、周りを観て自分を顧みることで、人との調和を図ったものであることが望ましい事だという事ですね!(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「プラス思考も? その理屈をこねる前に、

 自分の心に問うてみましょう・・。」

ホームページ http://lifestepweb.com/

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
山下会長いつもありがとうございます。
前向きな考え方も間違った捉え方してしまえば大変ですね。自分の考えが前向きに考えすぎて麻痺しない様にとノートに書いてお願いしょうと思います。知らないうちに周りに迷惑掛けているかも知れませんから。もしそうだとしてもお願いすることで何か気づくことがでてくるかも知れないですから送念することはしっかりやりたいとおもいます。
ミニぞう
2018/06/27 01:52
日々のお悩みや御質問等がございましたら、コメント下さい!  折り返しコメント上で私、山下昌弘がお答えします。
喜び、安心、希望 を、人へ伝えられる人に…!
ポジティブにも陽と陰の面があるもの! 自己啓発の勧め! L.S 山下昌弘/BIGLOBEウェブリブログ
「自分の能力を最大限に発揮する方法〜神我の力の真実」 山下昌弘著≪有朋書院≫
文字サイズ:       閉じる