Life Step. ≪ライフ ステップ≫ Life Step. ホームページ http://lifestepweb.com/

自己啓発の勧め! L.S 山下昌弘

アクセスカウンタ

<お問い合わせ:.092(843)5422. Fax.092(843)5693. ホームページ http://lifestepweb.com/ >
≪ブログ日々更新中‼≫ あなたの心を明るく、軽くを、目標に…♪

zoom RSS ストレス過剰を無くす方法!

<<   作成日時 : 2018/07/09 08:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん おはようございます!


 昔、ふと思うことがあった・・・、
 
空を飛べたらいいなぁ?

あの星の下へ行ってみたいなぁ?

宇宙ってどんな形をしているのだろう?

などと・・、子供の頃は叶わぬ夢も多くあったものでした。

大人になった今、果たして子供の頃に抱いていた夢はいくつ叶ったのでしょうか?

子供の頃の夢がそのままに現実になっている人もいらっしゃると思いますが・・・?

それはとても幸せなことであります♪(^_^)

また、趣味と実益が揃っていることは、とても幸せなことでありますが?

仕事を生涯の趣味と捉え、受け入れていくことで・・、

どれだけストレスが少なくなるものやら・・・?

また秘められた能力の開発となっていくものであります。


 幸せの努力の一環としましては・・・、

何事も? 小言を言わずに楽しくやる方法を常に考えていくことが肝心なことであります。

仕事をしてそれが嫌で苦悩の毎日であったら・・・、自分の人生そのものが苦しいものとなってしまいます!

しかし、生みの苦しみと言うものもあるように、その苦労が報われ先々の繁栄となるものならば?

その苦労も吹き飛んでしまうものですが、今の努力が吉と出るか?否かは・・?

未来結果を観て分かるものであります・・・。


 そこで考え方としましては、悔いが残らない努力をしていく事で、納得した人生を歩んでいくのだということを肝に銘じていくのです!

またエルエス会の皆様は必ず今の努力が報われる幸せの流れに入っているのだということを忘れないことであります。


 神我の目覚めをきっかけに、このような人生を確立していくことが出来るのですから、素晴らしいと思いませんか?

幸せな未来への約束が、エルエス会の交流なのですから・・。(^0_0^)♪



今日のインスピレーション!

 「人生は成るようにしかならないが、

 しかし成るようになるもの!」


ホームページ http://lifestepweb.com/

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホームページ http://lifestepweb.com/
日々のお悩みや御質問等がございましたら、コメント下さい!  折り返しコメント上で私、山下昌弘がお答えします。
喜び、安心、希望 を、人へ伝えられる人に…!
ストレス過剰を無くす方法! 自己啓発の勧め! L.S 山下昌弘/BIGLOBEウェブリブログ
「自分の能力を最大限に発揮する方法〜神我の力の真実」 山下昌弘著≪有朋書院≫
文字サイズ:       閉じる