人生の後半では、人の役に立つ生き方を・・・。

皆さん おはようございます!

 今日は午後から宗像方面へ出張カウンセリングに向かいます。(^0_0^)♪

昨日のブログにもありましたが、 人の為に成る人生を生きて、それで自分の生活が成り立っていくという WIN-WIN(ウインーウイン)の仕組みこそが、相互扶助の精神も育まれていくというものであります!

 人の一生を考えてみますと大きく二幕で仕切り挙げてみますと・・?

自分の為の人生は一生の前半までで、後の半生はそれまで培ってきた能力を人の為に反映させる人生であることが一番に望ましいことであります。


なぜならば歳を重ねていく度に、人は人と寄り添いながら生きて行かねばならないという仕組みがあるからです!

若い頃の身勝手な振る舞いがあるとしましても、そのツケはやがて高齢になり自分へ返ってくるものなのです。

とは言いましても? 自分の未来を見通すこと程難しいことは無く・・、そして自分の思う通りに物事は運ばないものであります・・。 

しかし多くの人と共通して想定できることがあります!  それが自分の行いが未来に戻ってくるということであります。

若い時には自分自身の生きる基盤を作る為に、自分優先されることはごく自然なことで正常な生き方であると思います。

しかし? 人生も後半になってきますと、ただ自分の為だけに生きるのではなく、せっかく頂いている人との縁を大切に考え、お役に立つことに尽力することが、人として課せられた生き方だと考えます!

 今までは許されて来た自己中心的な考えや生き方でも・・? 

人生の後半では、やがてじわじわとあらゆるところからそのダメージは現実生活に顕れてくるものなのです。

 もし? この仕組みが分かっていれば? もっと努力すべきだったと後悔するやもしれませんが?

それを教える先輩や指導者が自分と縁があるかないかでも? 自分の未来は決まっていくものであります。

また聞く耳が無かった若い頃を思い出せば? 自分にもその原因があるのだということが改めて認識できるところでありますが・・?

 エルエス会にご縁があられた方は悔いがのこらない為にも、

また自分の人生が意味深く 納得いく人生でありますように、 

神我の力とあなたの人への思いやり(やさしさ)から成し遂げて頂きたいと考えております。

 私共コーディネーター一同も、多くの皆様方のお役に立っていく事はさながら・・、今日のブログでお伝えした事をこれからのビジョンとして、ライフステップ活動に誇りを以て進んでいきたいと考えております。(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「これまで培ってきた能力は、

 これからの縁ある人の為に成るもの・・・。」



この記事へのトラックバック