身体は心が司っているもの

皆さん おはようございます!

身体は60兆の細胞から成ると言われていますが?

その細胞と細胞とを結ぶ仕組みが心の次元であると考えております。

皆様に送念をしますと身体が熱くなると言われますが、それは細胞と細胞を繋ぐ心の仕組みが振動して熱を発しているのです。

分りやすく言いますと、細胞を作った熱とでも言いましょうか?

心が良い物を感じますと振動し熱を発するのです!

また逆に心が悪いものを感じると、心が拒絶反応を起こし寒気を感じるものであります!

心は正直なもので・・、自分の行いに対しても? また自分の考えに対しても?

その是非を問うように働きかけて来るものなのです。

俗に言いますところの、「良心」という事ですね!

中には「あの人は良心のかけらもない人だ」と言われる人がいますが?

これはもう心の力を失った心の病いであります!

正常な心の状態では、人には思いやりや、優しさが心の底から生じて来るものでありますが?

このような人への想いが全く感じられなくなり、自分だけの事しか考えられないのでは・・?

これは直ぐにでも神我力にて、心に力をつけていかなければなりません。

これも時期が長くなれば成る程に、厄介な事となっていくのです。

不幸な事も、時間の経過と共に根を下ろして来ると言いましょうか?

運命にも癖と言うものが、生じているのです!

自分の癖は? 良い癖? 悪い癖?

どんな癖があるのか一度自分で箇条書きにされて、書き出してみるの良いかもしれませんね?

そして自分なりにあまり宜しくないような癖がありましたら? すぐに送念をされてそれを改善する努力をしていく事が肝心なことであります。

欠点が具体的に観えてきましたら、意外と後は簡単に改善出来ることは多いものであります。

ぜひ神我の力を以ってして、頑張って行きましょう!(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「癖は出来るだけ早めに対応する方が、

 良い結果に繋がるもの!」