判断基準は心を重んじる考え方から・・。

皆さん おはようございます!

病院で検査を受けるのはいいのですが・・、検査結果を聞くまでが気が休まることはありません。

またドクターの言い分ばかりを聞くのではなく、しっかりと自分の意見や今の症状を伝え意思表示をして行くことも大事な結果へとつながっていくものです。

今日はこういった内容の報告です。

先月 お位牌に念の導入して頂き 今日は目の術後検査日でした。
先月は再手術を言われてましたが 網膜の画像や視力は変わらずですが 歪みが先月よりは良くなった事を言うと 教授先生が笑顔に変わり 様子見となり 次は2ヶ月後にと検査日も伸びました。ありがとうございました。


再手術をしなくてよくなり、本当に良かったですね♪

ホッとされたことでしょう。 

現代生活では目の負担が掛かることが多くなってきていますので、出来るだけ目に負担が掛かるようなものにはお気をつけて頂きますように!

またそのような機器にはライフシールを貼られて「目にやさしく」と念じられて貼られてみてください。 お大事にされて下さい。


 さて、人生には色んな場面で色んな決断を強いられることは多いものであります!

例えば? その場ですぐにというような??? 

 判断を強いられるような営業などは怪しいものが多く・・、一度はご家族か?信頼がある友人などに相談をされてから?

決断に、契約に、または返事をされた方がよろしいようであります・・。 即決は禁物ということですね!

正しい判断や決断などは・・、その多くは先で結果を見てからではないと、分からないことも多い中で?

その判断基準となるものとしましては、人生の価値観であったり、決断しても悔いがないものかどうか? また本当に必要なものなのかなどと・・、基本的な基準は常に頭に入れておくことが肝心な事でもあります。

 それに人伝いにインチキまがいの、人の欲をつく甘い蜜をちらつかせながら近寄ってくる輩も近年では増えてきているようであります。

特に独居老人が狙われているケースが多いのが、困ったものであります。

 玄関のドアにはライフシールを貼られ、「福が来るように」と念じられて変な輩が訪れないように結界を敷くのもよろしいかと思います。

もちろん固定電話(携帯端末)などにも、変な人から電話がないようにとライフシールを貼られることをお勧めいたします。

自分が用心していても、向こうからやってくる災いも? 増えてきているのが現代社会であります。

便利になっていく社会ですが、それはある意味! 悪だくみを考える人にも?

便利な世の中になってきているということも、忘れてはならない現実なのです!(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「不安なことには迷わずに、

  すぐに神我の力を活用する。」




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント