難事を乗り越えて、今があるもの!

皆さん おはようございます!

多くの人たちは、日々生身の身体を酷使してご活躍されているわけでありますが、

 ある日突然! 体調に異変が起きた時・・?

 このような状況に陥った時に起きた・・、奇跡的な体験の報告であります!


先月8月は、還暦を過ぎて人生初めての入院を経験する月となりました。
小学校時代は毎冬一週間、目を開ければ天井がグルグル回る風邪引きの日々を6年間過ごした私が、中学からは病気で寝込むことなく元気に還暦を迎え、他人からは健康の塊のように思われていた人生を振り返ると、とても激変の月となりました。
 8月1日の朝、左手を動かそうとしたところ突然左手に力が入らず、動かそうと思っても肩から下の言うことが聞かず、肘に力が入らないブラブラ状態になり、ビックリしてしまいました。
 力の入る肩を動かしていたところ5〜6分で肘にも力が入り動かせるようになって少し安心ましたが、このようなことは60年の人生で初めてでしたので年齢のこともあり、診察だけはしてもらおうと思い、消防署に症状を説明して救急病院の連絡先を教えて頂き受診しました。
 直ぐにMRI検査を受けて結果を診断して頂きましたが、特に異常は見つかりませんでした。
しかし、私が説明した症状を聞いた担当医から、過去の経験からすると1日後のMRI再検査で7割以上の人に脳梗塞の異常が発見されているとのことで、一晩の検査入院をとなりました。
 突然の初入院で驚きましたが、医師の判断を無視して後悔するつもりはありませんでしたので、判断に従い入院の手続きをしました。
そして翌日のMRI検査結果、非常に微妙でしたが、脳梗塞と思われる症状が見受けられましたので、原因解明のため一週間の検査入院となりました。
 点滴を24時間取り付けられたまま、検査の連続の一週間は、世間が熱中症の事故で騒いでいるのを他所に、24時間冷房空調完備の環境で健康的な少量の食事の日々で、とても健康な身体に変化して行く様な気分でした。
 最終日の検査結果で、一番心配された心臓の内壁剥がれによる血管閉塞ではない(新たな脳内血管の閉塞が発生していなかった)との診断で退院できました。
 月一程度の通院と投薬での様子見とのことで現在に至っています。
早朝に自宅で発症したため、無理せず病院で受診する判断ができたことがとても幸運でした。
会社で発症したら、腕が動かせるようになった時点で病院での受診はしていないと思います。
そして、本当の脳梗塞を発病したかもしれません。
 LS会員であったこと、また、コーディネーターをさせて頂いていることなとで、守られている自分を感じることができました。本当に有難うございます。
これからも、見守り頂けますようお願い致します。

以上

(追伸)
報告が2ヶ月近くも遅れてしまいましたことを心よりお詫び申し上げます。



 いつ禍が身に降りかかてくるかは? 誰でも分からないことであります!

身体一つにしましても? 生身の身体も若い時には無理も効きますが?

そのツケは、多かれ少なかれ・・、未来に出てくるものであります。

今回のことも、大事に至らなくて本当に良かったです。

これからもご自愛頂きご活躍されますことを念じています。(^0_0^)


 さて、私が思いますには・・?

先輩方のご指導は謙虚に聞き入れていくことが、生きる知恵となる多くのアイテムを吸収できるものですが?

若い時には意外と聞く耳がないものですが、それが若げの至りということでしょうか?

しかし謙虚な姿勢は多くの学びの環境を整えることとなるのですが・・、

自分に自信があり、まだ挫折を知らない若人は?

謙虚な姿勢が育まれる環境には程遠い環境に位置するものであります。

 
 反面、能力があり謙虚な人はごく少数ではありますが?

様々な世界で物事を極めていく人たちとなっていくものです!


 私はご縁ある若人たちには、心我の力を以てして潜在能力を開発して頂き、多くの可能性にかける人生を歩んでいただきたいと切に願っているところであります。

 またこのような志を持つ若人を応援していきたいものであります。(^0_0^)

今日のインスピレーション!

 「馬鹿な振りが出来る賢さを・・・。」




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント