脳と腸の関連性・・?

皆さん おはようございます!

 今日の報告では命源霊芝での体験談です♪

ライフステップの健食霊芝の体験です。
私は、9月より飲んでおります。今年夏の健康診断で悪玉コレステロールの数値や総コレステロール値が以上に、高く、脂質異常症が認められるとの事でした。
 霊芝を飲む前は、運動しても、すぐ息が荒く疲れてました。それが運動しても、息ぎれしません。疲れません。
又例年秋頃に必ず気管支ぜんそくっぽい咳が長く続き病院行ってましたが、今年は、全く出ません気管支ぜんそくっぽい咳とても元気で 健康です。
コレステロール値の再検査血液検査が11月末有り結果を聞くのは、先ですが、全く心配してません。逆にどんな結果が出るのか楽しみな位です。 それ程体質改善をしているのがよくわかります。
霊芝の素晴らしさを実感してます。山下会長有難う御座います



 健康は人間力の要となるものです・・!

これからも健康面にはご留意頂きまして、ご活躍の程を・・。(^0_0^)


 さて、人の脳と腸の関連性は大昔から言われているところでありますが?

それに類するものが、「あの人の腹が読めない」、

「丹(たんでん)田」へその下の所にあたる所で、ここに力を入れると勇気と健康を得ると言われているもの・・、

「腹黒い」心根がよくない、悪だくみがあるなどと言った意味、 等など・・、腹にまつわる言葉は沢山あるものですが・・、


 近年の医学界ではその研究も各方面へと広がってきていますが、 その中でも腸と脳との関連性が話題性を以て伝えられています。

脳内ホルモンと言われていたセロトニン(幸せホルモン)は、実は腸内でつくられているということがアメリカの学者の研究で解明しているところであります。

子供の登校拒否などもその始まりは? 腹痛から始まることが多いものであります。

緊張すると下痢をするとか? 下腹に力を入れると肝が据わり、気も充実するといった言い伝えも多くあります。

このような事を踏まえ、腸は第二の脳と言われる所以となってきたようであります。


 次に健康面に於きましても? 腸内環境を整えるということは、健康の要となるものであります。

滞留便の除去もその一つでありますように、女性の方で便秘になる方は多いようでありますが・・?

便秘の要因となるものを少し上げてみましょう!

 筋力不足! 男性と比べて女性は腹筋が弱いということがその要因の一つと言われています。 

腹筋を鍛えることを心我力を送念してトライしてみましょう。

 次に言われているのが、女性ホルモンの黄体ホルモンです。

黄体ホルモンは、大腸の働きを抑える作用があるのです。そのために排卵から月経までの間が便秘になりやすくなるそうであります。

 ホルモンの分泌などを手助けするのがプラセンタでありますので、極カプセルを食べられている方が便秘が改善されたという体験はこのような事がその要因となっているのかもしれませんね!

 三つ目はダイエットと水分不足であります。

食事制限は便のかさが減り、植物繊維や水分の摂取量も減るため、便が固くなってしまい出にくくなるのです。

このような事が原因となっているということは分かっていることですので、便秘の方はご自分が出来ることから・・、心我力の活用と日々の努力の積み重ねで改善されてみては如何でしょうか?


 話は戻りますが、腸と言う臓器はとても大切なものだということが解ってきましたが、まぁ当たり前と言っては当たり前のことでありますが?

ここで一つ腸内環境の改善を図る為にも何か? 一つでも出来ることからトライしていきませんか? 

ここでライフステップで推奨していますサプリを少しご紹介しますので、参考までに・・。(^0_0^)

 *LS復源は食物繊維と、腸まで届く乳酸菌で腸内環境を整えます。また血管を若返らせるビタミン群が全て入っております。

 *命源霊芝も整腸作用があり、老化による身体の排出する力が弱るのを改善させる効果があります。また瘀血改善作用が高いともされています。



今日のインスピレーション!

 「新たに身体の良いものを知ることは、

  宝を手にするようなもの!」


この記事へのコメント