奇跡体験も、それが習慣となることで常識となるもの?

皆さん おはようございます!

師走に入りまして何かと気忙しい日々が続きますが、

皆様にはくれぐれもご自愛頂きましてお過ごしいただきたいと考えております。


 今日ご紹介します体験は、お子様の心身シールの体験と、それからの気づきを含めた報告であります。(^0_0^)♪


いつもありがとうございます!
今日(27日)のブログの保育園での安全シールの体験を読んですごく共感しました。わたしも子供のシールの体験がたくさんありますのでメールさせて頂きました!

息子は小さいころからいつも怪我をしたり転んだりするとすぐにシールを貼っています!
結構痛そうな場合でも泣いていてもすぐに落ち着いて泣きやむことが多く、やっぱりすごいなーと思っておりました!
2歳くらいになり言葉を話せるようになると、転んで血がでていてもシールを貼ると痛くなくなるのがわかるようで、それまで泣いていても自分からシールぺったんしよと言って心身シールをはるとありがと〜と言って泣き止みまたすぐに遊び出します!

一度公園で5歳くらいのお兄ちゃんお姉ちゃんが走って遊んでいたらお姉ちゃんのほうが転んでしまい足を擦りむいてしまったみたいでした!
お父さんらしき方がすぐに駆け寄り絆創膏を貼ってあげたけどそれまでとっても活発で元気だったその女の子はお父さんにだっこされて足が痛そうにしてずっと泣き顔でした(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾

それをみて、そっかー、普通はそうだよねー?と絆創膏貼っても痛みがとれるわけじゃないもんねーとしみじみ心身シールの有り難さを実感しました。

本当に手が届かないようなところに届く心の力は凄いなーとおもいます!
ありがとうございました!


 エルエス会の皆様には気付かないままに、当たり前?となっている奇跡体験も少なくなく・・、

ふと何気ないタイミングから一般常識から心我の恩恵を垣間見ることがあります・・。

そこに大きなお陰を頂いていたことを再認識させられるものであります。(^^;)

 その世界に居ますと・・、それが当たり前になっていることは多いものでありますが?

外の世界を観ますとその温度差を感じることは多いものであります。


 心の力を使っていなかった頃の自分と?

 心の力心我力を駆使して行動している今の自分との? 温度差と言うものは?

まずは精神面にはっきりと出て来ているものであります!

それゆえに自ずと健康面にも良い影響が起きてくるもので・・、 体調も良くなり整っていく事で、気も充実していくものであります。

ゆえにモチベーションも高まり未来志向へと移り変わっていくのです。

考え方もプラスに転じ不安が減少していくことで、雑念が無くなり頭も冴えわたっていくのです。

頭脳明晰となりお仕事などへの意識向上から人間力向上へと繋がり繁栄発展していくのです。

このような一連の繋がりを以て好転反応が起きていく事で、初めて盤石の人間力が備わっていくのです。(^0_0^)


 話は戻りますが、12月は一年の締めの月となりますが、新年を迎える為の準備の月ともいえる大切な節目の月でもあります!

また令和になり初が付くことが多い中でありますが、昨今の世の中で人の心を不安に陥れるような報道が相次ぐ中・・、このお祝いムードで時代の行く末をプラスに考え受け止め、心新たに新年へ向かおうとする人たちも多いのではないでしょうか?

何事も・・?

 悲観的に観る人?

 楽観的に観る人?

人の心の矛先が陽に向くのか? 陰に向くのかは・・?

日頃から小さな出来事などでも? 物事の捉え方をしっかりとプラスに転じさせていかなければ?

大きな難事に出くわした際には、プラスに転じさせ起死回生の結果へと繋がるような判断も期待できなくなってしまいます。

小さな事などで挫けていては? この先激動の世の中でどうのようにして? 難事に立ち向かって行けばよいのか・・・??


 心我の活用に、エルエス会の幸せの交流、さらにNの法則の習いから物事の考え方に捉え方などがプラスに転じていく事で、

幸せへの道のりに大きな安心感と勇気が期待ができ、未来志向へと発展していくのです。(^0_0^)♪


今日のインスピレーション!

 「心我の目覚めをきっかけに、
  
  元気を取り戻し、未来へ向かって行きましょう!」

この記事へのコメント