取り巻く環境を考えてみる?

皆さん おはようございます!

 今日の体験ではオフィスなどに設置しております、心の整理箱でのチョットうれしい体験談です♪


いつもお世話になっております。
毎月初めに boxの中の会長の言葉を引きますが 10月は「頑張りは必ず形となる」でした。
書かれてる紙をいつも見れる様にスマホケースに入れて 仕事で色々と難事が起こっても その言葉が励みになり1日1日を頑張れました。
11月の言葉は「どうでもいい事は?相手に花を持たせること」でした。
前日 理詰めに話すタイプの友人に面倒くさいなぁ~と疲れたので ピッタリ過ぎる言葉に驚き 笑ってしまいました(*^□^*)
今の自分に!!と強く思って引いたらドンピシャ!!な会長の言葉を二度も引き当てられたという体験でした。
ありがとうございました (*^Θ^*)


 いつも心の整理箱を楽しみにして頂きありがとうございます。

良くその時のその人の引く言葉が、自分の心にぴったりと来ると言われる方が多いのに、私もうれしく思うところであります。

心我の交流がその人の心我と波長が合って、その時の気持ちに沿う言葉を手にするのでしょう♪(^0_0^)♪
 

 さて季節は移り変わり・・、随分と朝夕は冷え込むようになってきました・・、と? 言いましても、もう季節は立冬に入ろうとしています。

年々秋・春の季節が短くなってきているような気がしますが?

皆様はどのように季節感を感じていますか?

四季折々の楽しみがある・・、豊かな気候に恵まれている我が日本国でありますが、豊かな心を持つ日本国民はこのような季節感からも心に良い影響を受けているのです。

 何か? 単調な季節感が漂う時代に入って来ているように思えるのは、私だけではないのでは??? と思うところであります・・・。

そこに住む人たちの心も? 土地柄も? 気候がその性格などにも反映しているということは、皆様もご承知のことと思いますが・・、

このままでは、人の心も単調になってしまうのでは・・?

そうはなりたくないという思いが、しばしば浮かんでくる今日この頃であります。(^^;)

またそうはならない為にも? 心我の普及に努めていかねばと思うところであります。

 そこで思いに浮かぶのが? 子供たちの心を育む環境であります。

心の教育はとても難しい教育でもありますが、将来を担う子供たちには是非豊かな心を育む教育環境を整えてあげたいものであります。

長くなりますので、今日はこの辺りで・・、あしたのブログではこれからの心を育む教育について触れてみたいと思います。(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「人は環境に影響されるもの?

  よき環境をこの心我力で!」