小さな歓びの積み重ねが、幸せをつくるもの!

皆さん おはようございます!

今日は本部に於きまして、電話受付によります念導入を行います。(19:00~21:00)

皆様からのコールをお待ちしております。(^0_0^)


 何気ない人からのお褒めの言葉は? 努力をねぎらうものでうれしいものであります!

今日はそういった体験の報告であります。

山下会長

現在、午後からは飛行機の整備記録の書類の整理をしているのですが、
今日は、それ をデータ登録する担当の人から
「いつもちょこちょこと書き間違いや記入ミスを見付けて頂き、ありがとうございます」
と言われました。

この10年、人から否定はされど褒められる事はほとんどなかったので凄く嬉しかったです。

これも、先日、山下会長が電話カウンセリングで「過去の仕事にこだわらず今の仕事に腰を落ち着けましょう」とパワーをかけて下さったお陰です。
明日からも10年前の仕事の様に腰を落ち着けて好きになれる様に頑張りたいと存じます。



努力が人へ伝わり明日の原動力へと繋がると言った一連の流れは、心の仕組みの一環でありますが?

こうしたことの積み重ねこそが、未来の繁栄へと繋がっていくものであります・・。

継続は力なりと言いますが、それもこういった小さな歓びの連続で、苦労も継続して行くことが出来るようになって行くのです。

ゆえに、諸問題も乗り越えていけるというものであります。

 
 このような小さく派手さがない些細な歓びは、意識に残ることなくスルーされてしまうものでありますが?

これが何より大切な幸福の基礎となるものなのです。

繁栄を願うあまりに、大きな起因となるものばかりに拘っていますと?

いつまでたっても願いが成就することは無く、時間のロスが焦りを煽ってしまうばかりであります。

小さな歓びから作られる願い成就へのプロセスは、目の前の縁ある人のお役に立つことから始まっていくのです。(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「未来の幸せを願うならば? 

  まずは足下の歓びから・・。」