頼りにするものから依存心を無くす・・?

皆さん おはようございます!

何かに頼りながら、生きていくことはとても安心で幸せな生活を送ることが出来るものでありますが?

その頼りにしているものが? また頼りにしているもの次第では? はたまた頼り方一つでも・・?

自分を良くも・・、悪くもしていくものであります!

今日はこういった観点から話を進めていきたいと思います。(^0_0^)


 まずあなたの心が頼りにしているものは、 何???

ご家族で有ったり?

上司や尊敬している人で有ったり?

自分が置かれている環境や立場であったり?

それとも貯金の残高? 財産であったり??

健康であたり?

持ち前の○○であったりなどと・・? それは千差万別かもしれません・・。


 しかしその頼りにしているものとの縁が、 いきなり消えてしまったら・・?

嫌な事を言いますが? 心が頼りにしているものがいつまでも?

永遠にその頼りにしているものの、関係性や関連性が維持できていけばよろしいのですが・・?

人との縁も? 出会いがあれば別れも必ずやってくるものであります。

形あるものも、いつかは変化・消失・消耗するものであります・・、

何事にも始まりがあれば・・? 終わりはつきものと言ってしまえば? 何かさみしい感情がわいてきますが???

私たちはこのような宿命の中で生きていかねばならないのです。


 ゆえに人は強(したた)かに生きていかねばなりません。

またいざとなったら? 誰にでもこのような一面(適応能力)は秘められているものです。

要するに急激に変わる環境に対しては、心の切り替えを以てしてその適応能力(生きる力)が発揮されていくものであります。

 今回は、その切り替えスイッチの速さをいざという時の為にも?

養っていく方法をお伝えしていきたいと思います。

 また、落ち込んでもまた立ち直るといった生命力の根源などにつきましても話を進めていきたいと思います。

話しは長くなりますので、数日掛けて話を進めていきたいと思います。(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「想定外の出来事に対応する

  心の体力つくりを・・。」





この記事へのコメント