不幸の仕組みを知る!

皆さん おはようございます!


まずは考え方を自由に・・、そして現実から解き放ち・・、

今の心がそれから解放されるルートを模索してみるということから始めていくのです。

心が何モノかに囚われることが不幸な事であり・・、囚われていることが不幸ではないということ!


言い換えれば?


 自分にとっての不幸な事をプラスの極としますと・・、

 それに捉われる心がマイナスの極とします。

このプラスの極とマイナスの極が共鳴し合って、不幸な事が現実となり根を下ろしていくのです。

要するに不幸な出来事が起きた瞬間はまだそれが不幸な出来事として確立されているのではなく・・、

その不幸な出来事を転じさせ、未来の糧と成すチャンスがあるということを肝に銘じていくのです。

ゆえに、「難維は良い事」と不幸な出来事をプラスに思い返すことでこの両極の確立を阻止することが出来るのです。

更にそれに影響する不穏分子を心我力で排除し、努力が結果としてあらわれるようにしていくのです。


この一連の仕組みを理解して対応していく事で、過去を振り返っても不幸な事が記憶になく、悔いが無い人生を送ることへとなっていくのです。

 追伸:明日のセミナーへご参加の方は心我CDおよび心我dをご持参ください。

    またLS器具を他にお持ちの方はご持参頂かなくても結構ですが、お持ちのLS器具をメモしてご持参ください。

    セミナー内で2020年の新たな幸せの仕組みを念導入させて頂きます。

今日のインスピレーション!

 「不幸は不幸として捉えるのではなく・・、

  人生の新たな変わり目だと捉えることから!」

この記事へのコメント