年初めに健康について!

皆さん おはようございます!

年初めにお伝えしたいことを・・、

今日は健康についてを・・、

明日のブログでは、人間関係について「コミュケーション能力を高めるには?」を・・、

明後日のブログでは、家族or家庭についてを・・、

明々後日のブログでは、仕事を繁栄させるには?についてを・・、

それから最後に皆様にお伝えしたいのは、幸せの組み立て方を心我力を以て成すには?を簡単に解り易くお伝えしたいと考えております。(^0_0^)

 
 それでは健康とは・・? 身体に悪いところが無く、心身に健やかな事とありますが・・、

では? 健康か否かは人それぞれその水準となるものは違ってくるものでありますが?

健康に敏感な人などは、その健康の水準は低いものが多いもので・・?

チョットしたことでも気になり、自分なりにそれは病だと受け入れてしまうものです。

一方では、少しくらいの熱でも? 「これは知恵熱だ」などと言って、全く病だとは認めない人なども・・・。(^^;)

 極端ではありますが・・、 この両者を比べてみますと?

前者の人は病が多い人生となるのは確実で・・、後者の人は病が少ない人生へとなっていくものです。

結果! 後者の人が少々体調が悪くても、気力で乗り越えていき・・、心が捉われないという気丈な生き方が出来るという観点から?

後者のような考え方(性格)が、幸せ者と言えるでしょう♪

 ではこのような考え方を日頃からご自分のビジョンの一つとされて、今年も頑張ってみられたら如何でしょうか?

私も体調が悪いなどと思う日はこの仕事をさせて頂いてからは、ほとんどなく・・、一度も自分の体調に仕事を邪魔されることも無く35年間過ごさせていただくことが出来たことは?

このような考え方を実践して来たことでも? その大きな要因となってきたのだと考えております。

 要するに、やらなければならない事が出来ていれば? それは病ではないと考えていくのです!

この水準で生きていく事で、病に気を侵されることなく生きて行けるのです♪(^0_0^)

 
 それでは具体的な考え方をお伝えしていきます。

考え方が、固執するようなものに対しては、そのものからの執着を無くす努力と、心をそのものから解き放すことに心我力を活用していくのです。

またNの法則からの習いで、マイナスに偏ろうとしている考えを、プラスに転じさせることを間を入れずに即努力していくのです。

それからエルエス会の皆様におきましては、幸せの仕組みの中に自分が居るのだという信念をくずされることなく、ゆるぎない確信に満ちたプラス思考を確立させていくのです。

この三段構えで、不安定な心もしっかりとゆるぎないものへと育まれていくのです。

 これで精神面も安定したものとなり、小さな拘りが一つずつ解決していく事で体調にも変化が起きてくるのです。

自律神経も正常にバランスが取れた働きが回復していくのは明白であります・・。

このようにして? 「病は気から」と言った諺にもありますように、☜その気も心我の力で強くたくましくなっていくのです。

負の波動がやって来た時に・・、それを認めない強い精神力を皆様には整えて頂きまして、今年一年が息災であられますように、私も含めてコーディネーター一同そのお手伝をさせて頂きたいと考えております。(^0_0^)♪


今日のインスピレーション!

 「まずは病を認めないという考え方を、

  整えることから始めていきましょう!」