家族or家庭について

皆さん おはようございます!

初めにご案内であります。

 本日、佐世保市相生桜パーキング会議室に於きまして、新年を祝う集いを行います。(昼の部13:30~、夜の部19:30~)

今日は家庭と言う一つの組織について話を進めていきたいと思います。

人は「自分でここまで大きくなってきた」または「自分が頑張って来たから今がある」というような錯覚が心の大半を占めているものであります。

このような錯覚を無くすために、仏壇の前に座り自分のご先祖様のお陰を以て今が有るのだという感謝の念を再確認することは?

心を正しく整えることとなっていくのです。

現実の生活に流されて、心を見失うことは多いものでありますが?

周りの人に目を向けて、自分の存在を再確認することは無くてはならない心の鍛錬となるものであります。

その中心となるものが家族であります。

何かの縁で結ばれて家族と言うグループが誕生し、先祖の流れを受け継ぎ時の流れと共に進化していくのです。

家族と言う組織はその運営を司るのが世帯主でありますが、それも家族の協力が無ければ幸せな家庭を築いていく事は出来ません。

それぞれの個性は個性として、それをお互いに尊重し合い、心ひとつに和となり良き環境をつくり出す・・。

それには自分の主張も程々にと考える家族の存在が不可欠となっていくものであります。

 例えば? 気が弱く相手の主張をそのままに、自分の考えを引くのであっては、それは作られた和となるもので・・、何時かは爆発していくものであります。

はけ口と言う言葉があるように、内にためるのではなく吐き出すのが肝心な事なのですが?

しかし? 争いも避けたいものでもあります!

ここで秘策となるものは? 

お互いが尊重し合って、お互いがどうでも良いことなどは? あまりむきに成らずに相手の意見を尊重していく事が肝心な事なのです。 

和を取り持つことが、何より肝心な事でありますが、家庭という環境は、心安らげる環境づくりは大切なことでそれを怠らないようにしていきたいものであります。


 家に不穏分子を発生させる物が多くありますと?

和を乱すエネルギーとなっていきますので、不穏分子が宿り発生するような物にはライフシールでの活用を御願いします。

また不必要なものは断捨離を兼ねてその物の浄化を心我力で試みてから、処分の程を御願いするところであります。

それにLS器具のラインアップから、家の浄化が期待できる器具に、福を招く力を持つ器具などの活用を、コーディネーターに相談して頂きながら試みていきましょう。

家には、心に・・、身体に・・、和に良いものをNの法則から学んで頂きまして、不穏分子が寄り付かないようにしていきましょう。

心を許し心のセキュリティを解く環境がであります・・、ゆえに一番にあなたの心(運命)に影響するものが家庭という環境なのです。(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「家(族・庭)の環境を整えることは、心に良い影響を与えるもの・・。」