情報化時代へ適応するには!

皆さん おはようございます!

昨日お伝えしました情報化時代へ向けて・・、心のあり方にふれてみましたが?

今日もまた情報化時代について、少し考えていきたいと思います!

昔から「怖い物見たさ」と言いますが?

 見てしまえば脳裏に焼き付く負の情報は増えるばかりです!

 今まさしく「知らぬが仏」と言った、言葉が適応させる時代に入って来たようです。

あまり根掘り葉掘り聞く? または調べ出すのも? どうでもよい事には深入りをしない方が良いものであります!

また知ることで! 心が暗く落ち込むことは? 知るより?知らぬ方がよい事は多いものであります。

このように自分にとって良い情報なのか? それとも悪く影響する情報なのかを知る為の? ある基準を設けてみるのです!

 では皆様の参考になれば宜しいのですが?

少し例を挙げてみましょう!

子供たちに対しては、情報の規制を掛けるといった取り組みはあるのですが?

一般社会人に対しては! 知りたい情報は自由に取りたい放題であります。

先程も例を挙げましたが? 幸せの根源となる心の観点から考えてみますと?

心を暗く・重く・冷えさせるような情報に、また心を舞い上がらせ翻弄させるような情報に、非現実的な夢物語のような情報など・・、

イメージ的に表現しますと?

 心を深く落ち込ませるような情報や、良くも悪くも心を煽(あお)るような情報など・・、

知りたいが知れば気になり続けるといったものなどと・・、心に対して知れば負の連鎖が起きていくようなことは知らぬが仏となることは多いものであります。

また知ってしまった場合の対処法としましては、必ずプラスに受け取り心に影を落とすことが無いように・・、また未来へ引きずらないように・・、心我力を以てして心の影を払っていく事が大切な事であります。

是非今日挙げました情報の見極め方を、活用して頂きたいと考えております!(^0_0^)

 私事ですが、今日は移動日でこれから羽田へ向かいます。✈

今日のインスピレーション!

 「情報の見極めを確立する!」

この記事へのコメント