ポジティブは人の為になる考えでなければならないもの・・。

皆さん おはようございます!

今日の報告では、高齢のお父様の運転が心配で・・?

父の経過報告です。
車の事故は一瞬意識が遠のく軽いてんかんが原因と診断され、薬を処方されていました。
会長からてんかんの因子に念導入をして頂き、1ヶ月後の再診で今日病院へ。
脳波を撮ると何も異常なく、てんかん薬も飲まなくてよいと言われたそうです。
事故を起こした時も人を巻き込むことなく、軽トラは廃車になっても父はケガもしていませんでした。
しかし高齢なので車の運転はやめる決心をしたようです。
心我の力のおかげです。ありがとうございました


お父さん、本当に良かったですね♪

若い頃に出来ていたことが・・、

年を取るにつれて、次第と出来ないことは増えてくるものであります。

運転をやめるのと同時に、その寂しい気持ちが老化現象を進めることへとなる場合があります。

これからのお父様の生活が充実して心楽しく過ごせます様に、あなたからもお父さんへ送念と心のケアをお願いします。(^0_0^)


 さて、世間では「ポジティブ馬鹿」という言葉がありますが? これを例えてみますと・・???

「今が良ければ全て良し」という考え方は、過去に色んな苦労があったとしても今が良ければ全てが良いものだったという意味でのこと!

決して未来を考えずに、「今が良ければ全て良し」と努力もせずに楽をするといった話ではないということを・・。

 物事の考え方としましては理屈を付ければ? 良きも悪きも一理はあるものであります。

悪さをする人にも言い訳があるのと同じように?

物事は取りようによれば・・?

どんなことでも正当化することも出来るようになります。

ある意味怖い話ではありますが・・、今日はこのような観点からポジティブについて話を進めていきたいと思います。

 
 自分のことだけを優先して、ポジティブに考えていけば・・?

人との調和などは期待が出来なくなり・・、そればかりか? 特殊な考え方が生じてきて、とてもきけんな発想が懸念されることにも・・?

ポジティブの使い方は、山あり谷ありの人生の中で、絶えず前向きで落ち込むことなく諸問題へ立ち向かっていく気持ちを奮い起こすためのもので無ければなりません。

またそのような行いで周囲に与える影響にも、プラスに繋がるものへとなることが望ましいものであります。

 一方では、身勝手な行動から落ち込むようなことが起きた時に反省もせずに、言い訳を理屈として自己防衛的な発想の中で正当化して行く人も・・?

要するに自分の存在価値や(立ち位置など)を確保・確立させようとする悪知恵の一環であり、とても危険で乱暴なものとなる危険性も秘めているものです。

このような考え方では秩序なども? 保つことはかなわなくなるものでして・・、

ポジティブにもプラスのポジティブとマイナスのポジティブに分かれていくのだということを、自分自身も然りでありますが?

頭の隅に入れておかねばならないということであります。(^^;) 

自分を含めまして・・、皆様の周囲の方で、人へ良い影響力を与えているポジティブな人はいらっしゃいますか? (^0_0^)♪


今日のインスピレーション!

 「ポジティブでいることは、

  周りの人の心の救いとなる環境を整えていくものである!」