気づかないままに放置されている災いの火種は、心我の力で無料化すること!

皆さん おはようございます!

初めにご案内です。

 この度新型コロナウイルスの発生に伴い、政府並びに自治体からの自粛要請を受けまして、弊社でもぎりぎりまで検討させて頂きましたが、

エルエス会の皆様の安全・安心を第一と考えまして、今月(4月)開催予定のセミナーを、すべて一時延期とさせていただきますことをご報告させて頂きます。

 会員の皆様には急な変更に伴ない、大変ご迷惑並びにご心配をおかけしますこと、スタッフ一同心より深くお詫びする次第でございます。

 改めて今後のスケジュールに於きましては、

皆様には弊社ホームページ(lifestepweb.com)等でご案内をさせて頂きますのでよろしくお願い申し上げます。

 また会員の皆様にはくれぐれも心我の活用など、自愛頂きますようにお願い申し上げます。



  さて、今日は大きな災難に遭われてから・・、それからが一転して幸せの流れに・・・。(^0_0^)

会長いつもありがとうございます。
世間では今までの常識ではどうにもならないような事態で心が暗くなるようなニュースが流れていますが、そんなときこそ今までの一般常識では考えられないような目には見えないけれどプラスの力があると安心できるかなと思い難事は良いことになった数年前の体験ですがメールさせていただきました。
 数年前のお正月に実家に帰っているとその日の夜に家が火事になりました。
その数ヶ月前に実家が火事になる夢をみたばかりでそのとき怖くなりすぐに実家に念導入をしてもらっていました。
なのでほんとうに火事になったときにはびっくりしましたが、お正月で滅多に帰らない実家にたまたまわたしも帰っていたこともあり、すぐに送念できて今までいっぱい念導入もしてもらっているから大丈夫️きっと良いことになる️とその時点で強く思え、家族の安全を第一に考えかなり冷静に行動することができました。
 またありがたいことにすぐに会長にも送念してもらえて、真横の家に火が燃え移ると大変だからうつらないようにしてもらいたいと送念してもらいました。すると狭い道で消防車が入るのに苦戦している間に実家はあっという間に燃えたものの家族は無事、また近所の人が見ても奇跡的に風向きの側にあった隣の家には火が燃え広がらず、うちの家だけで消化されました。
その次の日家の片付けを消防の方々と家族でしていると、燃えたタンスの中にあったお年玉用のお金や思い出の写真も無事なものも多く、火事は思い出がなくなっちゃうから悲しいよねと心配していただきましたが、意外とそうではないことにまた感謝いたしました。
そうこうしていると、母が加入していた火災保険が支給されることがわかりそれではじめて知ったのですが、火災保険は全焼と半焼では全然額が違うそうで、全焼してくれたから満額?支給されたそうでした。
 おかげさまで家は新築になりもともと建て替えたいけどお金がね、、、となっていた家が、なんと夢が叶う形になりました️
難事は起きましたが結果的にそのことがとってもよいことになり、今は家族も今が一番幸せといっています。
体験に書くのはあまりショッキングな内容かなーと思って控えさせていただいていましたが、難事に見えてもいろんな形でとってもとーってもよいことになりましたので、今回メールしました。ほんとうにどんなときも心我パワーで送念していけばよいことになると教えていただきました。ほんとうにありがとうございました。


災い転じて福となす・・、本当に幸せを感じて生活ができるということが何よりなことであります。

これからもお幸せに・・。(^0_0^)


 さて、隠れ疲労に隠れストレスなどといった言葉がありますが?

それは自分でも気づかないままに・・、ストレスや疲労が溜まっていくといった意味合いの言葉であります。

そのまま放っておけば、体の負担もピークに達するというもの・・?

 ではその疲れが溜まらない方法としましては?

まずは疑われることに心我パワーを想念することで不穏分子の影響力を無くしていくことから始めていくのです。

そして何事も? やるからには楽しくやることが肝心なことであります!

分かってはいるけど中々そうはいかないものだと・・、思われる方には?

何事にも、純粋な好奇心が薄れていないか? 自問自答をしてみるのもいいかもしれませんね!

 また自分の価値観とそのものの価値観が同類や?同等のものであればよろしいのですが?

そうでないものは自分自身がそれに順応し受け入れていく努力をしていかねばなりません。

単発的なことならば、順応しなくても? 一時的な辛抱でまかなえますが・・?

時間の経過が必要で日々継続していかねばならないことなどであれば?

自分自身が率先して否定を無くし、肯定することで受け入れて吸収していくべきであります。

それが出来ないということはありません! 

なぜならばエルエス会の交流で心我が目覚めているからであります。

心我は人の為になる力であります。人の為になるための力は人を救うことで人からは感謝され、自分自身の立ち位置も変わってくるものです。

人に求められ必要とされる立ち位置は、心が強くたくましく不動のものへと育まれていく環境を授かるものであります。

ゆえに成長した心が、わが心の陰りにも気づいていくのです。(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「人が心を、育ててくれるもの!

  だから人へ向かうのです、心我とともに・・。」