これからの気候変動に適応していくには・・・?

皆さん おはようございます!

 初めに今回、豪雨の被害にあられた方には心よりお見舞い申し上げます。

 さて、2017年の北部九州豪雨から、早くも三年が経とうとしておりますが、先日の鹿児島・熊本・福岡・大分・他多数の地区での豪雨の原因となる気圧配置が・・、

全く同じような天気図だったそうでありますが・・?

 ここで一つ問題点があるのです!

2017年の配置図では南の方で東シナ海に亜熱帯低気圧が影響し、湿った空気を流し込み大雨の被害があったとのことでありますが?

今回はまだ台風も? 亜熱帯低気圧も発生していないにもかかわらずに、これまでにないような? 50年に1度の? と言った大雨になったのです。

この原因として考えられるのが・・? 温暖化による、海水温度の上昇であります!

インド洋での海水温度の上昇で、舞い上る水蒸気が気流に乗り日本へ向かい、梅雨前線を刺激し多大なる影響を及ぼしているとのこと・・・!

まだまだ続くであろう、温暖化による災害はこれから生活していく私たちの気象観念も・・?

新たに見直していかねばならないということです。

 また日頃の危機管理も新たに・・、 考え方を変えていかねばならないということであります。


 水害があった地区からの体験です!

いつもありがとうございます!
昨日の大雨で実家あたりは一面冠水したそうですが、先に送念して結界のシールをノートに貼っていましたところ、家にまでは水はこなくてなんの被害もなかったそうでした!
ありがとうございました️


何事も? そしてどうにも出来ない様な事などは、祈る気持ちでそれに向かって行かねばなりませんが?

このような状況に陥った時に、いつも奇跡的な事が起きてくるのが心我の力であり、エルエス会の幸せの交流であります。

これからの時代に向けて強くたくましく挑んでいく為にも、無くてはならない心我の存在を一人でも多くの方々に伝えていきたいものであります。(^0_0^)


<お知らせ>

 今日は本部に於きまして、個人カウンセリングを行います。*混雑を避けるために要予約となっております。

 時間:13時~17時



今日のインスピレーション!

 「心我の存在で得られる安堵感を・・、

  皆様にも・・・。」


 




この記事へのコメント