心の力は偉大な力!

皆さん おはようございます!

今日は午後の便で出雲から羽田へと移動します。(^0_0^)

 さて、今日も一件体験をご紹介したいと思います。


山下会長には、いつもお世話になっております。
怒濤の1日の体験です。
 84才の父が「お腹が痛い」と言い出し、病院嫌いなのに行くと言うので急いで連れて行くと昼受付締切の1分前に入れました。
そこで医師から「今から救急車を呼びます。動脈瘤が破裂しかかってます」と画像を見せられ、説明された通り出血してるように見えました。「命は大丈夫?」と行くと「危ないから言ってるんです」と。
何が何だかわからないまま医療センターに運ばれ、家族も集まりました。
待ってる間に西新オフィスに電話してタイミングよく会長に送念していただけました。
もちろん自分でもノートにシール、送念もしました。
しばらくして医師から呼ばれ「動脈に異常は無かったので、別の内科と変わります」と言われ「私が見た出血してた画像は何ですか?」医師から「はっきりわかりません」と言われ驚きました。
次の医師から「ひどい腸捻転で、手術になります。まず腹腔鏡で中を見て開腹するか決めます。長ければ3時間の予定です。
でも思ったより痛がって無いので、びっくりですね」という話でした。
その手術前に、再び会長に繋いでもらえ、念導入もしていただけました。
1時間半で手術室から出て来た医師に説明されたのは、「結果大丈夫でした。ねじれていた跡はあったものの腸のねじれは戻っていました。
まれに麻酔で緩んで戻る事もあるので、それかも」と言われました。
私は心の中で「いや、普通じゃ無いよね。奇跡よ、奇跡!心我の力だ」と思いました。
改めて、この力の素晴らしさと、LS会員は守られてるし、良い方向に行くんだと思いました。本当に感謝です。
電話がタイミングよく繋いでもらえた事も不思議です。
翌日、まだ集中治療室に居るはずなのに、一般病室に移り、自分でトイレに行け、普通におしゃべり出来ていました。
このコロナ禍、面会もままならないはずなのに会え、父の不安も軽くなったと思います。思うとおり動いて行くうちに、すべて繋がって行きました。他にも不思議、感謝は、たくさんあります。
まずはこの2日の感謝とお礼をと思いメールしました。本当に感謝、ありがとうございます。



 奇跡の連続でお父様がいい方向へと回復されて本当にうれしく思います。

これからも心我の力で幸せな日々を送られることを念じております。(^0_0^)


 かけがえのない人を心の力で支え救っていくことが出来るのであれば・・?

本当に幸せな事だと思いませんか?

 自分が最大限のパフォーマンスが出来て、充実した人生を生きていけるとしましたら・・?

本当に幸せな事だと思いませんか?

 皆様の心の中で眠っている心我が目覚め・・、

そして様々な難事を好転させ、それに向かっていけるアイテムとして・・、LS器具を活用し自分の弱々しい願うパワーが最大限の心我力として、願うものへ交流し好転させていくと行った夢のような事が現実に起こっているのです。


 ただそれを証明せよと言われましても結果で示すしか方法がなく・・、その形がない心の次元をどのように証明しろと言われてもまだ不可能に近いのが現実なのです。

またこれがこうだから・、こうなるのだ!といったマニュアル的要素は随分と出来上がってきたのですが、結果は人それぞれでありまして・・、

同じような難事が同じような努力をして、同じような結果が出るかと言いますと・・?

そうではありません!

それぞれに抱えている問題が似通っていましても、それはそれぞれに意味があり、それを知るにはその当事者が感じていくことであって、決してマニュアル化できる次元の話ではないのです。

 ただ言えることは・・、エルエス会の交流は、皆様幸せの流れにあると言うことだけは言えるのです。

また誰もが有する心我の存在は、その目覚めから幸せになる為の力を得ることとなり、誰もが一般生活の中で心の力を活用することが出来るのです。

この事実をこれからも多くの方々へお伝えしていくことが、

 私の使命でもあり

  人生そのものなのです。(^0_0^)♪


今日のインスピレーション!

 「心はここにあるのは確かなのですが?

  心を形で見せることは出来ないもの」

この記事へのコメント