九月もありがとうございました!(^0_0^)♪

皆さん おはようございます!

久しぶりに福岡からのアップです!

九月も今日で終りますが、皆様にとりまして今月はどんなひと月だったでしょうか・・?

強力な台風も二つ続けてやってきましたが、お怪我などありませんでしたか?

 何かと騒がしい世の中になって来ましたが、落ち込んだりする前に如何に適応していけばよいのか? を、考えていかねばなりません!


 話しは変わりますが、先日会員の方から最近は投資の相談を若い人たちから受けることが多いそうなのですが?

投資や仮想通貨など・・、どのように答えてあげればよいのかという投げかけでした。

メリットがある分・・、リスクはついてくるものでありますので、それで儲ける儲けない等といった対応ではなくて・・、

「その投資先の動向に・・! 心が釘付けになることが、本当に幸せな日々を過ごせることとなるのか?」といった、心の次元からの見解をお伝えしたらよいのではないかとお答えしたところであります。

 人それぞれ色んな生き方がありますが、ストレスは寿命を縮めることに繋がりますので、元気で100年人生を目指すのであれば、長いスパンで人生設計を考えてみるのもいいのではないかと思うところであります。

また若者たちの購買意欲が失せていく傾向の中で、やはり先行き不透明といった時代の背景から・・、若者たちの間でも貯蓄に蓄財にと移り変わっていくのでしょう・・。


 敬老の日に伴い・・、65歳以上が日本の人口の28%を占めたとの報道があるように、生産年齢の減少などが影響してさらに社会保障の締め付けが厳しくなってくることが懸念されるところであります。

このような現状では若者たちも? 貯蓄や蓄財に走るのは分かる気がしますが、経済も低迷するのは致し方ないといった時代の流れなのかもしれません。。。

 
 これでは国が成り立たなくなっていくことは当然のことかもしれませんが、まずは生産年齢を押し上げていくことを考えていきますと・・?

少子化対策を急務として直ぐに政治家の人たちには動いてもらいたいと思うところであります。


 私たち個人レベルでもその優先順位を間違えることなく10年後、20年後の日本をイメージして「今何をやらなければならないのか?」といったイメージトレーニングをしてみるのです。

遠い未来はイメージできないかもしれませんが・・、10年後くらいはある程度想定できる範囲内と考えられます。

先ずは、少子化を打破する対策は政治の仕事でもありますが、私たちも子育て環境を地域ぐるみで整えることは協力していきたいと思います。

では生産年齢を高くしていくには・・? いつまでも元気で働くといった事でありますが、その環境も各企業でも整えていかねばなりません。

最近ではレストランなどで、高齢の方が働かれている姿をみますが、うれしいことで応援したくなっていきます。

各方面でも! 高齢の方でも働ける方はぜひ働いて頂きまして、経済を動かす一員として若々しく元気で頑張って頂きたいものであります。(^0_0^)♪


 *今夜零時丁度には、月初めのブログをアップいたします。 

  どなたにでも心我パワーを受けて頂けますので、どうぞお気軽にアクセス下さい。


今日のインスピレーション!

 「今出来ること? 周りに役立つこと・・?

  一緒に考えてみましょう!」









この記事へのコメント