あかるい未来を望むならば? 今を明るくすることから!

皆さん おはようございます!

 明るい未来を願うならば・・?

今を明るくすることから始めてみませんか?

根明(ネアカ)な人は、このようなことなど思わずに根が明るく日々を過ごしているものでありますが、

そうでない人は、ご自分の未来を意識して日々明るく振舞いポジティブな考え方を根付けて行かねばなりません。

 「馬鹿な人は考えないから明るく振る舞えて当然だ!」という人も居るやもしれませんが、

どうしても・・? 考え先行型になる人は、 実は用心するあまりに何事も慎重に考えすぎて世渡りを難しくしている人は多いものであります。


 まずは皆様に意識してほしいのは、「難しい表情を人前で見せない! 出さない!」 これを意識してみられては如何でしょうか?

それと老後の認知症を懸念されるならば、あまり難しく脳をマイナスに負担を掛けないことをお勧めいたします。


 さて、話をまとめてみますと・・、人生を少し前の一コマ、一コマの映画のフィルムのように例えてみますと・・!

瞬間、瞬間が繋がっていくことで一つのドラマが作り出されているように・・、

その一コマが切れて消えてしまうことで、そのドラマは終わてしまうということで有ります!


 このような時間の流れをフイルムに例えてみますと、如何にその一コマに例えられる一日が大切な事だということが理解出来ていきます!

Nの法則から「全体は部分で有り、部分は全体で有る」を念頭に置くことで、今日という日を粗末にすること無く充実した日々を暮らしていくことが出来る様になっていくのです。

少しの物事の捉え方や? 心の視点を変えていくことで、誰でも、どこまでも・・、 可能性が期待出来ていくのです。


 ここで一日のルーティンとして皆様にご提案があります。

まず目が覚めたなら、心我CDまたは心我ⅾを必ずイヤフォンで聞きながら(目を閉じられて)、「今日が最期だ」といった緊張感を持たれて心を整えていくのです。

そして今日一日を共に生きる縁あるすべての方々の幸せを願い送念をしてみましょう。

後は心軽く、明るく、ひらめき通りに行動していくのです。

 一日の終わりには、家に戻られてご自分のタイミングで今日一日を振り返り、「感謝」と念を送って一日を占めていくのです。

今日のこの一日が、ご自分の一生の縮図だと考えられて、この時! この瞬間を大切に暮らしていきましょう!(^0_0^)♪


今日のインスピレーション!

 「今が幸せでなければ、いつ幸せになれるのか?」

この記事へのコメント