考え通りにならぬなら? 閃きを信じてみられたら・・?

皆さん おはようございます!

今日は移動日となっていまして、午後の便で福岡へ戻ります。(^0_0^)

この仕事をはじめまして、今日でまる36年になります。 明日37周年を迎えることとなり、37年目がスタートすることとなりますが、この記念日に私の中で心に湧いてくる思いがいつもとは違った感覚があるのです。

それは明日からは新たなスタート!といった強い思いで有ります!

 何か? 子供の頃に遠足の前日にワクワクした気分になっていたことを思い出します。

理屈ではなく・・、理屈を超える思いは、何年かに一度はやって来るものでありますが、今回は今までになくとても楽しみにしているところであります。

このように何の根拠も無く・・、新たな流れを感じるのは心我の力が、人生の節目が来た時などに意識を新たに持つ為の心構えを促すように伝えようとして来ているのです。

 エルエス会の皆様にも、このようなことは起きて来ているかと思いますが? 過去に閃きが近未来を暗示するかのように・・、

理屈では説明がつかないような出来事(心から湧き上がってくる思い、ひらめき)はありませんでしたか?

 
 話は変わりますが、日頃からそよ風のような閃きをスルーすることなく行動へと移して行くことにより、次第と閃きが人の為になるアイディアとなって繋がっていくのが分かるようになっていくのです。

今までの自分はといいますと・・? ただ自分の考えだけを頼りに生きてこられたかと思いますが?

しかしこれからは自分の考えと意識の外からくる閃きとの二通りの想いが頭に浮かんで来ることを承知して頂きまして、

もし? 何かに迷われた時などには・・、そのどちらが人のお役に立てるのかで、判断・または決断されたらよろしいかと思うところであります。(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「人の能力は、いざ人の為にという

  大義があれば、どこまでも強く成れるもの・・。」





この記事へのコメント