送念をされたら次にLS器具の活用を・・。

皆さん おはようございます!

今日は移動日でして、午後の便で福岡へ戻ります。(^0_0^)


 さて、台風シーズンへと入ってきましたが・・、皆様の周りには気になる箇所などありませんか?

気になる箇所などにはライフステップノートへ書き記されて、文頭にライフシールを貼られることをお勧めいたします。

また基本となる送念を忘れずにお願いしたいと思います。

 ライフステップでは、送念をする事が基本ということを伝えしておりますが、今日はその送念について少し話を進めていきたいと思います。


 まず心の力である心我力は・・?

送念をしていく事で、その心の力(交流)は強まっていくものであります。

しかし「念」とは字の如く、今の心と書きますが、瞬間の力(パワー)であります。

故に持続力に欠けると言いましょうか? それを補う為のアイテムがLS器具であります。

LS器具にはあなたの願い(念)を継続してその物へと伝え交流し続けていくのです。 しかしそれは永遠ではありません。

簡単に言えば掃除機と同じようなもので、ごみを吸い取って器がMAXになるとそれ以上は吸えなくなるように・・、それと同じ様なものと考えて頂けたらと思います。

 例えば? あなたの感動が永遠に続いているのかと言えば・・? それは否であります!

 また感謝の念も常に持ち続けていけるのかといったことなども・・? それも三日もてば宜しいかというところであります。

どんなに素晴らしい念でも⁈

生活に集中して生きていく上で継続して思い続けていくことはほぼ不可能な事であります。

ゆえに人は昔から喜びは形にしてその時の感動・感謝などを忘れない様に、人へ・・、未来へ・・、伝えていこうとして来たのです‼


 話は戻りますが、LS器具が一度念じ活用しても、それが永遠でないことはご理解して頂けたでしょうか?

あなたの心の情熱と共にあると言っても過言ではないかと思います。


 送念をする⇒ それを継続させるためにLS器具を活用する⇒ またLS器具の交流は永遠ではありませんので、あなたの念じる想いが変化した時やそのもの自体に変化があった時など、再度新しくLS器具を活用してください。

後は閃くままに、即行動へと移していく事であります。

 *よくある体験から⇒ 「シールを貼った時は良かったのですが?」といった相談で、その後のシールの貼り替えが出来ていないことが多く、波が低迷した時には迷わずにすぐにシールを貼りかえることを先に試みてみることで、また運気も健康面も上昇気流に乗るといった事!

心身シールの貼り替えの目安としては三日間で、ライフシールの目安は一ヶ月間としています。また波が低迷した時などにはすぐに貼り替えなどの行動を・・。(^0_0^)だんだんと貼り替えの間隔は広く、長くなっていくものです


今日のインスピレーション!

 「送念することは、最高の心の行動なり!」

この記事へのコメント