目標へ向かうプロセスに意義があるものと・・・。

皆さん おはようございます!

今日は飯塚方面へ出張カウンセリングへ行ってきます。(^0_0^)

 さて、オリンピックもアスリートの皆様は子供の頃からの夢であったり・・、前回のオリンピックなどのリベンジをかけて四年間の努力の結果がこの一度の戦いの勝敗で決まるというのは、あまりにも残酷なものであります。

天か? 地か? ⇦このような競争社会の中で生きる人たちのモチベーションを、維持・継続させるためにはどのような苦労があるのでしょうか?

 私が想うには、本番に向けてそのプロセスに意義があると考えます。

勿論、結果はとても大切な事で、結果でその努力は報われていくものであります。

結果型人間が増える環境を踏まえて思うには、結果がすべてと言いますが? 何をさておいても結果に集中するあまりに大切なモノ?人との絆や心などを、蔑ろにしてまでも結果に固執するのは?

結果を手にしても? それがとても危険なことで不幸の始まりとなるものとしましたら・・・????


 果たして・・・? 人生の目標に向けて結果を出していくといった一つのフレーズがすべてなのか?

生まれて様々な事を体験し、終焉を迎えた時に自分の人生を振り返り、「感謝」で終れる人生を結果として大きく捉えていくのか?を考えていきますと、

一つのフレーズも? また一生を大きな一つのフレーズとして捉えていくのか・・・?

ここでの問題点としましては・・・?

 その時その時の努力の結果が報われなくても? 悔いが無い努力をしていく事で次の道?世界が?見えてくるというものであります。

それが肝心な点と思うところであります。

 
 皆様はどの様に考えられますか?

長い人生には色んな事が起きてきますが、その時その時の節目で納得した努力を怠ることなく・・、また宇宙の不穏分子の影響で実力が、それまでの努力が妨げられていることは多いものでありますので、しっかりと心我力であなたの辿る道のりにノイズ(摩擦・抵抗etc)が入らない様にしていくことで・・、後は悔いが無い努力と結果を出していく努力が報われていく事を・・・、この両極のバランスを駆使されて心落ち込むことなく未来へ向かって頂けたらと考えているところであります。(^0_0^)

今日のインスピレーション!

 「納得できる努力で、悔い無き人生を!」



この記事へのコメント