「やっているつもり?」⇦は言い訳・・?

皆さん おはようございます!

 今日は「やっている つもり・・?」⇦について話を進めていきたいと思います。

 もしも?  日々人の頭に浮かぶひらめきが、⇒未来の繁栄へと導く教えなのだとしましたら?

それをあなたの心は、知っているとしましたら…?

 このことをイメージの中心に置いて頂きまして、今から話すことに集中してみて下さい!

 例えば・・? 人は思うままに行動をしているのですが、その中でも「ちょっと待てよ!」と、閃きが来ても思案して⇒過去の体験などを参考にあらゆる結果を想定して判断するということは、誰でもやっていることであります。*しかし過去の経験・学習がネガティブに消化吸収している場合には? その判断が裏目に出ていることも!

 しかし? どうでも良いこと? 身に危険や不利益になるようなことでなければ?

迷わずにすぐに行動へ移せるものでありますが・・?

きつい面倒くさい誰かがするだろう(依存心)等と…、ある意味⁉ 楽をしようとする考え方が☞ サボり癖を! ⇦それは繁栄発展する流れとは逆行するものでして、幸せの仕組み(流れ)に乗ることは 99,999%不可能と言っても過言ではないでしょう!(^^;)

 このような時には? 必ずと言って良いほど、人は自分に対して言訳をして、自分を正当化していくのです。

ここで出てくるのが? ☞やっている つもり⁉であります!

中途で諦め挫折する時、また努力をやめる時には・・、人は「やってきたつもりなんだけどなぁ?」などと言訳をしているものであります。

言訳と正当化はひらめきを行動へ移すことなく(または中途半端な努力で終らせる時など)に口に出てくるものであります。

故に、やっているつもり?が出てきた時には、自分で繁栄の芽を摘んでいる時のシグナルだと考えてみたらよいのかもしれません!

志半ばでやめることは?とてももったいなく・・、もう少しの努力で身に成り成就できることは過去においても幾度となく訪れて来てるのです。

 故に・・、幸せの流れに入っている人の頭には? 言い訳や正当化することは皆無に等しいものであるのです。(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「雑念は人の事を想って働いている時には、浮かばず・・

  心は無になれるもの・・。」