命(心)あるものは、動いているもの!

皆さん おはようございます!

 今日は命あるものの共通点について考えていきましょう!

 命=心と改めて考えてみますと、心あるもの?命あるもの?⇦このすべては、命を動力源として活動・躍動・絶えず動いているといった単純な考え方で捉えてみるのです。

 どうでしょうか???この観点からご自分を顧みてみますと? 

自分の一日の動きに、自分を取り巻く環境などと・・、動きはあるのか? ワンパターンになっていないのか? 

自分は絶えず体を動かしているのか? 分かりやすく言えば、躍動的に・・、そしてマンネリ化もせずに・・、心の行動(心と努力が伴った動き)が出来ているのか?

 命を維持するために生命維持機能は休む暇もなく動いているのですが、

その生命が刻む命の歯車が狂ってきますと・・? 身体には顕著に表れてくるものであります。

故に動いている人と、動いていない人とでは、健康面にしましても? 元気さにしましても? それが年を積み重ねていく毎にはっきりと・・、顕著にあらわれて来ているようであります。

 
それは私達の人生でも同じことが言えるのです。

 命あるものは動きがあるもの!

 動きあるものは命があるもの!

 心あるものはすべて躍動しているものと考えていきますと、心ある人生には動きがあるということになり、変化がある生活は心がある生活でもあることとなっていくのです。

人は変化に適応するときには、心のエネルギーを必要としていくのですが・・・、心に力がなければ? それも叶わないこととなってしまうものであります。

自分の生活リズムの中で安定を望むばかりに・・、動きを躊躇することはありませんか?

新たな挑戦は・・? 

 それを思い描いた時・・、

  ひらめいた時・・、 迷わずにタイミングを逃すことなくアクションを起こしていきましょう!

ひらめいたときがチャンスなのに?

 躊躇する人は多いものであります! ←それがチャンスだとは分からないことが多いからであります。

しかし! チャンスは動きの中から生じてくるものということを、しっかりと認識しそれを忘れることなく…、行動から未来の流れ(歩む道)を作り出していきましょう!(^0_0^)

今日のインスピレーション!

 「心は行動の中に在るもの!」