不安を無くすには・・?パートⅢ

皆さん おはようございます!


 不安は知り得る情報などから心が翻弄されて生じるもの


 世の中は結果がすべてであると言いますが、または少し前になりますが? 勝ち組負け組とか言った風評などもあるように、人の人生を二極化するようなふざけた考え方をマスコミなどでも取り上げるといった時代の背景には、一体何があるのでしょうか?

 情報を伝える側としましては、数字(視聴率・カウント数etc)がうなぎ上りになるようなことが優先されることで…、

面白おかしくなどと、人が何に興味を持つのかといった事を踏まえた上で…、不安を煽るようなことが一番に人の食いつきが良く、数字を取れるからのことであります。

 情報化時代! 人の心理をコントロールされる情報はこれからも増えていくばかりであります。

勿論! 為になる情報番組なども数多くある中での話ではありますが…。


 しかし悲しいことに他人の不幸は蜜の味といったような、人の侘しい性を突いたような情報に、人はまんまと乗せられているのです・・。(因みに妬みは科学的にも脳科学からも証明されている人間(動物門)では証明されているのです。)

こういった世の中の状況を垣間見て客観的にバランスよく理解していく事で、自分がそのようなの情報に乗せられない様にしていくことは意識のどこかにもっておきたいものであります。

 しかし? ここで一策があります。☞自分が仲間意識を持ってその人を手助けしてあげることで人の歓びが我が歓びとして心の栄養となるものであります。

また人がうらやましく思える時には、人の幸せと自分の幸せを比べるものではなくて、自分なりの誰にも負けない幸福感をこの心我の力で確立して頂きたいと考えております。

これからも皆様には、幸せを培っていく努力を優先させていく事を目指して頂けたらと願っています。(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「縁ある人の幸せを心我力で送ることから・・。」