再度パワーバランスについて・・?

皆さん おはようございます!

 今日はエルエス会専用電話カウンセリングを行います。*19:00~21:00

皆様からのコールをお待ちしております。(^0_0^)


 パワーバランスの中でも現実的に挙げられるのは、⇒今!夫婦間のパワーバランスであります。

私は育児について思うのですが、男女平等の中で・・、同じ様に勉強してきて就職をして⇒いざ結婚をすると女性は、育児に時間と手間をかけなければならなくなっていくのです。その為まだまだ職場⇔家庭の両立は儘ならずに・・、泣く泣く職場を去らなければ子供を育てることすら叶わないようになっていくのです。

中には育メンなどと言って育児に参加するお父さんも増え、それを支える企業も増えてきました。

しかし? それもまだほんの一部でありまして、実際は自分が休むことで同僚には負担が掛かる職場環境が多いものであります。また中小企業などではそれも望めないようであります・・?

 また育児の手助けなど・・、協力出来る元気なおじいちゃんやおばあちゃんが近くに居るならば宜しいのですが、それも親にも仕事があったりと託児所に預けるにも?資金面でも負担が増すことが懸念される等‥、子供を持つ若い世代が子供を持つ事さえ考えさせられているものが今の現状であります。

 ご主人が働き家庭を支えていくのであれば? それ相当な収入が無ければ家庭円満も? 成り立たなくなっていくものであります。

またここでパワーバランスが生じていき・・、働いている人が偉い人?的な、考え方が横行してくるのです。

 子供を育てるエネルギーは? 並大抵の消費カロリーではありません! 因みに家事を行う主婦の方の消費エネルギーは?と言いますと、肉体労働者の消費カロリーよりも勝ると言われているのです。

それを女の細腕で耐えていくことが出来るのが、自分で腹を痛め産んだ子への愛情がなせる業なのでしょう・・。(^0_0^)


 まとめていきますと・・、心我力でパワーバランスの修正をすること!

 それと、エルエス会の交流でバランスを整えていく交流を受け続けていく事は肝心なことであるのです。

 努力と結果のパワーバランスが整っていくからこそ生じてくる考え方とは、

  相手の気持ちを理解し調和を図るといった人へと成長して行くのです。

ゆえに平和を求める気持ちが育まれ、人との協調性(バランス思考)を生じさせていくのです!(^0_0^)

今日のインスピレーション!

 「一つ一つが組み合わされて、幸せの流れは出来ていくのです。」