年を取ってからが、腕の見せ所と・・。

皆さん おはようございます!

 今日は人間力セミナー第二章:第六ステージを福岡市天神大丸エルガーラに於きまして開催致します。講演時間は13:30~15:30となっております。エルエス会の皆様のご参加を御待ちしております。(^0_0^)


 個人企業の経営者の方が「自分が年を取るにつれて、お客さんも年を取っていくね」と言われていましたが、まさにその通りであります。


年を取るにあたり⇒若者たちの為になる能力が備わり・・、必要とされるものがあれば?

若者も頼ってくるものでありますが・・、もしそれが無ければ・・、家も?店も? そして自分自身も? 知り合いも?

 皆一緒に年をとっていくものであります⁉(^^;)


 それはそうと・・、古いものには味が出てくるものでありますが、人もその味が出てくるといいのかもしれませんね⁉

気力・体力は落ちて来ても…、これまで培って来た⇒虎の巻的な・・、人に重宝がられるものがあればよろしいのですが?


それなりでいいので・・、自分が誇れるもの? また人に喜ばれるものが、生きる糧になっていけば一番に幸せな事ですね!

皆様は何か? そのような心の力に転換されるものがありませんか?

もしそのような能力がある方は、若い人へ受け継がれていく事で充実した時を過ごしていけるのではないかと思うところであります。

自分はいずれ朽ち果てていっても? 心(善い教え・考え・能力)は永遠に人の心へと受け継がれていくものであります・・。

昔取った杵柄(きねづか)で、人の為に・・。(^0_0^)♪


今日のインスピレーション!
 
 「人に喜ばれた時・・、

  自分の存在価値が見えて来るもの?」