身体の不調は心我の力で補えるもの!

皆さん おはようございます!

 今日は福岡市内のコーディネーター様宅にてコンパクトセミナーを行なう為、出張カウンセリングを兼ねて行ってきます。(^0_0^)


 さて、身体の不調はある意味・・?

身体からのシグナルと考えてみては如何でしょうか?

 大きな病にかかる前に・・、

先ずは日々の行動が…、身体が軽く動けているのか‥?


 まず、血は心と言います様に・・、心我の力で血流をある程度はコントロールすることが出来るのです。

それは自然治癒力を最大限に活かす力(心我)と、お考えいただいて宜しいかと思うところであります。

痛みがある箇所は? 血の巡りが悪いものと考えて頂きまして、心我の力で送念をされる時に血の流れをイメージされて送念をされて下さい!

痛みが取れたらやはり血の巡りが滞っていたことが分ります。

 次に事故の後遺症でありますが、これも中々完治せずに困っている人は多いものでありますが、

これは事故などで・・・、打撲性の後遺症などは、心が受けたダメージがそのままに念写のように焼き付いていることが多くあります。

その後遺症から解放するには、その事故の場所やそれに纏わるものすべてにライフシールを貼ることであります。

次に体に受けたダメージは目に見えない細胞(毛細血管や神経)などが委縮し、固まったままになっていることが考えられます。

そのダメージを受け固まってしまっている細胞を心の熱でやわらかく、温めてあげるような気持で送念を試みていくのです。

そうすることで痛みが和らぎ・・、精神的ダメージ(トラウマ)も薄れていくものであります。

是非このような方には、心我力で元の元気な自分を取り戻して頂けたらと願っています。(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「諦める前に心我の力で再チャレンジを・・!」