人は潤うところへ集まるもの・・。

皆さん おはようございます!

今日は移動日となっていまして、午後の便で羽田へ向かいます。(^0_0^)

 さて、先日のブログでもお伝えしましたが、人は皆幸せに成るために生まれて来ていて…、また幸せに成る脳力も兼ね備えて生まれて来ているのです。

そうだとしましたら?! その先祖代々から受け継ぐ人のお役に立てる脳力が啓発され、現実のものとなっていくとしましたら・・?!

その人の人生は、盤石な幸福の流れへと入っていく事でしょう!


 持って生まれて来ている脳力は、あなたの興味があるものや好きなものから育まれていくものであります。

子どもの教育にしましても? その子が興味を示すものには未来が拓ける可能性があると言っても過言ではありません!

「可愛い子には旅をさせろ」と言いますが? 出来るだけ思った通りに・・、閃きのままに成長を見守っていく事が大事なことなのかもしれませんね?


 話は変わりますが、人は潤うところへ集まってきます。

例えば生活に欠かせない水でありますが、昔の人達は川のほとりに住むことが常であったように・・、その水が枯れたとしましたら、また水を求めて新天地を探し求めていくといったことを繰り返して来たのでしょう。

人も現役の時にそれなりの立場にいる人は人が集まってきてたと思いますが、いざ?! 現役を引退しその立場・権力・能力など・・、人を潤わせる術を手放したら・・?

人は蜘蛛の子を散らすように去っていくものであります。

このような人の習性ともいうべきしたたかさの中で、私達は生活をしているのですが・・?

 人から受けた御恩を忘れて未来へ向かう人!

過去にすがってばかりでは前へ進めないことも多々ある現実ではありますが・・・、

このような環境の中でも、「如何に人への恩を忘れずに生きていく事が出来るのか?」をたまには考えてみるのもいいのかもしれません。

人への仕打ちは、いずれ自分へと返ってくるものであります。 それが宇宙(心)の仕組みだからです!

その仕組みを理解した上で、人との接し方も正せるところは正していく事が・・?

 先々の我が為になるというものなのかもしれませんね?(^0_0^)

今日のインスピレーション!

 「お天道様は見ていると⇒言いますように・・?

  行いはやがて自分の所へ・・。」