すべての出来事には、表と裏はつきものである⁉

皆さん おはようございます!

 どんなことでもプラスの面とマイナスの面は表裏一体となっているもの⁉

このような心の仕組みを理解し、起きる出来事を客観的に観る努力を、これからの幸せな未来を築く上で・・、

無くてはならない努力(鍛練)の一環であると、考えそして認識することは大切なことであり、これからの生きる上での心構えとなっていく事でしょう!


 例えば良い事が起きたとしましても、その取りようでは・・?

その良いことも更にプラスに繫栄の流れになっていくものでありますが・・、 

反面良い事があっても? 心のマイナス(短所)面が心の油断を生じさせ、それが驕(おご)り高ぶりとなって、初心を見失うようなことにも繋がっていくものであります。


 また災いが起きても、その取りようでは・・?

その悪いことも糧として幸せの肥やしになっていくこともあれば・・、 反面悪いことをその儘に悪い事として受け止めてしまい未来へ悪影響を及ぼすようなことにも繋がっていく事も懸念されることの一つであります。

 このように考えていきますと「人生は物事の取り方一つで、どのようにも成っていくものだ」という言い伝えが実証されていくのですが、それを宇宙の不穏分子の影響が、人が前向きに考え努力していこうとする姿勢を不安定にさせているのです。

これが「理屈では分かるが、出来ないもの・・」と諦めや妥協に走る傾向へと流れていくのです。

こういった起死回生のアイディアや? 難事をチャンスに転じさせる事が出来ることを、エルエス会の皆様にはお伝えして理解を頂いているところであります。

こうして難事は良い事へと繋がる事でも、その取りようでは?! 不幸な出来事へと成っていくということを私達はしっかりとNの法則から学んでいかねばならないのです。

事が起きてからアタフタする前に日頃からの心の持ち方‥! ⇒難事は良い事

あなたの心に…、あなたの生活に…、 確立していきましょう!(^0_0^)

今日のインスピレーション!

 「良い事と、悪いことの繰り返しが人生であるのだが・・?

  それに打ち勝つ強い心の力を、心我力で備えていけるのです」


この記事へのコメント