心の救済には、依存と自立に分かれているもの・・?!

皆さん おはようございます!

 今日は浜松町のビジョンセンターに於きまして個人カウンセリングを行います。13:00~17:00 予約制となっています。

皆様のお越しをお待ちしております。(^0_0^)

 *尚、明日のセミナー会場は田町のビジョンセンター変更となっていますので、お間違え無きようにお願い致します。


   心が陰に入ることは、日頃から皆様には「百害あって一利なし」と言うような話をさせて頂いております。

ある宗教などでは・・、自己否定をさせていく事で、自我を一旦白紙にして…、そこへ教え???

 ⇒団体の都合が良い知恵と…、それを神秘的な世界を作り上げ…、 本音をきれいにカモフラジュして教えと称するものを刷り込んでいくのです。

ここで騙されてはならないことは、自我を無くし心の救済などといって依存させ・・、つくり上げた現実逃避の世界である・・? 

この世に無いものへ関心を持たせ・・、心を導く手法は⇒洗脳と言った恐ろしい状態へ引き込まれていくのです。

 正しい思考回路をロックさせるといった手法は・・? 自己犠牲のご奉公ならぬ・・、怪しげな教えから始まります。

それは現実から離脱したような考え方を根付かせられていくのです・・、やがて家族も巻き込み不幸(現実生活が崩壊するようなこと)へ落としいれていくのです。

 日本人は気質が真面目な人が多いことから…、神秘的な世界を好む人も多いものであります。 

特に生活環境が恵まれていずに、ネガティブな考えが根付き…、生活に対して不平不満が多い人などは・・、その現実から逃げ出したいという観念に縛られそのつくり上げた世界へと引き込まれやすいのです。

 心の世界は形が無いだけに…、何が真実であるかと言うことは・・? 人の心が決めることかもしれませんが、縁ある人が居て自分の存在があるのだと考えていきますと・・、

自分を愛してくれる人や、自分を心配してくれる人の心を考え、自分の立ち位置を見失わない様にしていかなければならないということでは、多くの人達の一致した共通認識では無いかと思うところであります。(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「依存させることは、人の幸せを奪う結果へと…。」

この記事へのコメント