賢い者から折れよ!

皆さん おはようございます!

 「賢い者から頭を下げること…!」⇦これで円満になるのならば、それでも良いと心得ていく事は世渡り術の基本であります。

このままでは得策にならないと・・? 気付いた方から折れていくのも一つの手だということであります。

これには諸説あるかとは思いますが、Nの法則ではくだらないことで? 些細なことで? 人ともめ事を起こしても? 何もならないという習いがあります。

また昔からいわれていることでも・・、「金持ち喧嘩せず」とありますように・・、やはり賢い者から折れていく方が一度の人生を楽しく生きる手段となりそうであります。


 「悪いのは相手だから、相手が謝るまでは・・?」 等と・・、意地を張るのも宜しいかと思いますが、自分の心の中がもやもやして一向に晴れなければ、他の手段を選んだ方が得策かと…? 言えるのではないでしょうか???

悪いのが相手の方だとしましても、その結果自分の心が重く暗くなるのならば?⇦落ち込まなければ其れで良しとしましても?

自分の心がそのことだけに捉われてしまっては・・?! 他の事や? 次の段階に向かっていく事も…? 出来なくなってしまいます。

 Nの法則の習いでは・・?「心はいつも人のためにあるもの」と心得ていきますと・・、常に明るく軽くと言ったようにスタンバっていなければなりません・・。

心のエネルギーが自分のことで・・、または意地を張る事で・・、消費してしまうことは? 極力避けていきたいものであります。

ゆえに、賢い者から折れていく事で・・、もやもやした空気感を自分の環境から無くしていく事を心掛けていきましょう!

このように心の状態をいつも明るく保つ為にも、心我の力は必須であるということであります。(^0_0^)♪


今日のインスピレーション!

 「幸せのためならば、意地を無くし

  折れていく事が賢明であるものと・・。」


この記事へのコメント