心はとてもナイーブな生き物・・。

皆さん おはようございます!

 私は今日から移動となっていまして、午後の便で羽田へ向かいます。(^0_0^)


 最近ではうつ病が多いとの情報が多くありますので、今日はまたこの鬱について話を進めていきたいと思います。

うつ病には正常うつと言われるものがあるそうであります。

その正常うつとは・・?! 簡単に言いますと、愛する人や大切な人に・・、また大事なペットに先立たれて落ち込んで一時的にうつ状態になる人・・。

これは突発性な鬱で一~ニ週間くらいして時間の経過とともに治っていくのですが?

 
 またその他にも⇒産後うつ病に、老齢期うつ病などに、病であるうつ病があります。

私が知っているだけでもこれだけのうつ病があるようであります。専門的には他にも分類されている鬱があるかもしれませんが・・。

 まずうつになった原因となるものに宿る、宇宙の不穏分子の浄化心我力で試みていくのです。

宇宙の不穏分子が心に影響を与えていく事で、心の状態は⇒暗く・重く・動きが止まり・運気も低迷していくのです。

またセロトニンの分泌をうながすように送念を試みていくことと、並行して腸内環境が整うようにも送念を試みてください。

産後うつ病は、婦人科(卵巣など)やホルモンバランスを整えるように送念(心身シールの活用)をしていくと宜しいかと思います。

後は「頑張らなければ」と言ったような、自分への過度なプレッシャーを与え過ぎない様にするのです。 自分のキャパを超えた状態に陥っていることから…、起きている鬱的状況であります。それにらにストレスを掛けるのは禁物だということであります。

 次に、日頃からポジティブ思考を確立させていくことも・・⁉ 忘れてはならない心の鍛錬となりその予防策となっていくものであります。


 高齢期に入り自分の存在価値の消失に・・、

 環境の変化などで、その適応する能力がキャパオーバーすることで・・、

 とにかく自己否定に・・、もう既に終わっていることなのに、再び過去を振り返り反省していく事で落ち込んでいく結果へと・・。

こうした状況にある方には、是非人に相談をする事が肝心なことであります。出来ればコーディネーターへ相談を頂ければと思っています。


このようなことを意識に入れまして、このような人間の心理状態を理解し想定内に入れることで、皆様には今日からでも・・⁉

 心我の力Nの法則の習いから、常に備えて頂ければと考えているところでありまして、それが皆様の安心で安全な未来生活を営んでいく事へと発展していくのです。(^0_0^)♪



今日のインスピレーション!

 「人は一人でこの世に存在しているのではないものと・・。」