相対するものを理解することで、偏った生き方が是正されるもの・・。

皆さん おはようございます!

 今日は移動日でして、午後の便で福岡へ戻ります。

さて、昨日の続きでありますが、理屈はどうあれ・・? 教育はその方向性が少しでも間違った方向へ行きますと…、とても怖いものとなってしまいます。

善が悪にも…、悪が善にも・・?! 理屈をこねていけば人を殺して英雄になり胸には勲章が増え・・、または人を殺して罪人になり人殺しと言ったレッテルを貼られ、罰せられてと・・。

同じ事をしても、それを天にも地にも分けていく事が出来るのが思想教育(洗脳・マインドコントロール)なのです。

 将来がある子供たちには心ある幸せな未来へ向けて教育を進めていけばよろしいのですが、間違った方向へと教育すればとんでもない考え方を持つ人間へとなっていくのは理解出来てきます。

ここで情報化時代の中で注意していかなければならないことが・・⁉ 

 非社会的な、また特殊な考え方(情報)に共鳴し、感化されていく事が挙げられます。 

その情報源が特殊なものとして懸念されることは・・? ⇒人を孤立させたり、非現実的で間違った非社会的思想などへと引き込まれていくことであります。


 ここで情報化時代を生き抜く上で知っておくべきことを挙げてみますと・・、

何事にも賛否両論がある中…?!

その対極の存在を理解または肯定し、決して偏らずに客観的に捉えてみるのです。  

それには賛否となる意見や? 考え方を・・? 自分の見解から相対する対極に位置するモノをまずは肯定してみる事から試みていくのです。

そうすることでバランスが取れた閃きが生じていくのです。

 次に最終的に大切な意思決定となるキーワードが「心」であります。

自分が決定する判断する分別する起点となるものが、「心」とするならば、その心と言った観念が人によってさまざまであるということも踏まえまして、共通認識できることをまずはまとめてみましょう。

 幸せとは?⇒ 自分の決断が・・・、*健康になれるのか? *心が元気になれるのか? *縁ある人と円満でいられるのか? *仕事は繁栄するのか? *生活は豊かになれるのか? など・・、素朴に心の観点から考えていく事が肝心なことだと言えるでしょ⁉

このように自分が受け入れられる情報や? 人の考え方に偏らずに・・?

自分と相対する情報や人の考え方をまずは肯定していく事で、寛容な考え方が根付いていくものであり、何かを判断するにも偏った考え方が改善出来て、時代に沿う正しい判断力が身についてくることでしょう。(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「両極を観て、中道を見極める!」