難事を難事としない生き方へ!

皆さん おはようございます!

 初めにご案内ですが、今日の午後七時から九時までエルエス会専用電話カウンセリングを行います。(無料)

カウンセリング専用の携帯電話で行いますので、おかけ間違いが無きようにお願い致します。

尚、一回線で行っている為大変電話が繋がりにくくなっていますことを御了承願います。

また10回コールして繋がらない時には、その行動(コール)が心我の交流に通じパワーを受けたものとお考えいただければと思っています。

今日も皆様からのコールをお待ちしております。(^0_0^)♪


 さて、私達の気持ちが、 いつも…、日々爽やかな心で過ごしていく事が出来ればこんなに幸せなことはありません!

しかし生活には様々な予期せぬ出来事が起きて来るものであります。

困ったことが起きた時には、それを良い方向へと解決する努力をしていくのですが、その受けとめ方をネガティブに受け止めて対処するのか? はたまたポジティブに受け止めて対処していくのかでは? 大きな違いが生じて来ることは?

ここで言うまでも無く間違いない事実であります…。

Nの法則の習いでは、難事は良い事へと導く考え方を伝えています。

 ではここで「難事は良い事」だと思ったとします? 

しかしそれが、なぜ…? 良い事へと繋がって行くのかと言う疑問が出てくる方も多いのではないでしょうか?

そこでポジティブな考えを難事に押しつぶされない為にも、皆様には心我の力を日頃から体験して頂き、先々の難事に対して備えある経験として心の力の一つである、信念の礎となっていくのです。

心にダメージを受ける出来事が起きた時に、如何に早くプラスに思い返し未来へ向けその一歩目が出るのかが・・!

ここでのポイントとなるものなのです。 今の心⇔念が未来の流れをつくるからなのです。

難事が教訓となって未来の糧となっていくには、こうしたスピード感を持ったポジティブ思考から⇒難事を良い事だと思い返す心の力行動が肝心なことだということであります。 

これが人間力の要となるものであるのです。

明日のblogでもこのことについて話を進めていきたいと思います。(^0_0^)


今日のインスピレーション!

 「難事を・・、難事と受け止めても、

  難事は良い事と受け止めても

  時は同じように過ぎていくもの・・。」